台湾のUFOキャッチャーに書かれてる値段って何?

2019年3月1日台湾旅行情報遊ぶこと

台湾にはUFOキャッチャーがたくさんあります。
さて、UFOキャッチャーにはほぼ決まって何やら値段が書かれていますが一体何でしょう?

UFOキャッチャーの確率機について知ろう

この値段について知る前に
まずはUFOキャッチャーの「確率機」というタイプについて解説します。

この「確率機」というのは設定されたある一定の金額にならないと
UFOキャッチャーのアームが景品をわざと離すという仕組みのものです。

もうおわかりですか?
台湾のUFOキャッチャーに書かれた金額はこの確率機の設定金額です。

併記された文章にはこう書かれています。
「これは選択式販売機です。
表示された金額未満では商品を掴みません。」

チープな景品だと数百元ですが
日本のハイクオリティなフィギュアは数千元です。

改めてこの画像を見ますと、300元と書かれています。
つまり、300元(約1200円)目で景品を確実にゲットできます。
じゃあ、景品獲得には300元必要なのか?といえばNoです。
前に遊んでいた人が290元目で「取れないじゃないか!チクショー!」とやめていたら10元の追加で景品ゲットできます。

日本の確率機ではこのようなことを書かれていません。
そもそも、確率機ということも知らない方も多いと思います。
それにしてとズバリ書かれると夢も希望もありませんねw


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー