「JSP 呷尚宝」肉!肉!肉!サンドイッチめちゃウマだった

2019年5月9日台北市の珍スポット、変わった観光地, 台湾旅行情報食べること

台湾全土でちらほら見かける、アンパンマンみたいなやつのお店。
朝食チェーン店「JSP 呷尚宝」だ。
ガッツリ&リーズナブルに朝食を食べたい方はここで決まりですね。

台湾の朝は早い

台湾には早午餐屋(朝食屋)をよく見かける。
台湾の朝は個人営業の朝食屋に地元の人が朝食を食べに来ているのがいつもの風景だ。
個人店が多い。

朝食専門チェーン店「JSP 呷尚宝」

今回は朝食チェーン店「JSP 呷尚宝」をご紹介しよう。
ちなみにJSPはJust for you、Sunshine、Powerfulの頭文字を取っているようだ。
アンパンマンみたいなやつの名前は「J寶」(ジェイバオ)

身長は台湾の伝統料理、大根餅10個分。
体重は紅茶5杯分。
かなりアバウトなプロフィールを持っている。

サンドイッチとハンバーガーが定番のお店だ。
ハイカラだね。

注文は紙にチェックして注文するため、中国語が話せなくても不安にならなくても良い。
蛋餅(ダンピン)・・・台湾玉子焼き
排堡・・・ハンバーガー
三明治・・・サンドイッチ
土司・・・トースト
奶茶・・・ミルクティー

これくらい把握しておけば不安はないだろう。
詳細なメニューは写真付きで公開されている。

私は初めてチェーン店に来たら、とりあえず一番高いセットメニューを頼んでいる。
サンドイッチとフライドポテトとミルクティーの一番高いセットにしてみた。

肉々サンドイッチめちゃうま

ハム、たまご、ハンバーグが挟まれた肉々しいプロテインなサンドイッチだ。
これが2つも提供される。
そして、クリスピーなフライドポテト。
沖縄のA&Wのフライドポテトのようなクセのある味付けだ。
そして、甘さ控えめのミルクティー。
これで105元(400円程度)なんだからお腹大満足である。

JSPホームページ


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー