【日本語だけでOK】こんな俺でも変身できる”変身写真”撮ってみた

台北市の珍スポット、変わった観光地遊ぶこと, インスタ映え

台湾の人気アクティビティとして「変身写真」というものがあります。
日本の記念写真との大きな違いはど派手なメイク、化粧、スタジオで現実離れした作品を撮影していただけます。

日本の記念写真は記録的な要素が強いですが
台湾の変身写真は作品的な要素が強いといえばわかりやすいですかね。

こんな俺でも変身できる

今回、撮影していただいたスタジオはRuna cat Studioさんです。
忠孝新生駅から歩いて数分のところにあります。
日本在住経験のある日本語ペラペラのスタッフがサポートしてくれます。

ありのままの俺です。
ロールケーキを筒で食べてます。
変身できんのか。

せっかくなので中華服を着て
メイクさん3人がかりでメイクされ、多少は見れる顔にしていただき撮影に挑みます。
衣装はチャイナだけでなく洋服、和服など様々用意されています。

こんな感じになりました。
どうですか?

嫁と二人で40枚くらい撮影していただきました。
後日そのうち13枚をネット上で選択し、アルバムにして日本に送っていただけます。
このプランで7000元(28000円)程度でした。
所要時間は3時間程度でした。
気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

予約は台湾的写真館という台湾の変身写真予約サービスを利用しました。
様々な変身写真感を比較、検討できます。
興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー