台湾No1の肉まんメーカー創業者が作った私設美術館が贅の極み凄い

2019年4月13日台南市の珍スポット、変わった観光地インスタ映え, 博物館


台湾No.1肉まんメーカー”奇美”。
さて、「奇美博物館」という博物館も運営されています。
最初は奇美の創業者の私設博物館だったのですが、それが段々と巨大化して今のスケールに。
一企業が所有している博物館とは思えないほどのスケール。

台南からローカル線で1つお隣の駅、保安駅そばに「奇美博物館」という博物館がありますが、スケールが凄い。

保安駅の田舎の駅感からの白亜の城。
ここ、一応アジアだぞ。

楽器や武器、動物のはく製や絵画、彫像など多数展示されています。

博物館内にはミュージアムショップや

飲食業も行っているだけあってレストランもあります。
レストランは敷居が高そうとお思いの方!ご安心を。
中庭には奇美が誇る肉まんやアイスキャンディー
他にもセブンイレブンや台湾1のソーセージメーカーの黒橋牌のソーセージが販売されています。

博物館の展示室内は撮影禁止ですが、この西洋のお城を思わせる建物はインスタ映え間違いなしです。
常設展のみの入場で200NT(800円くらい)。
外観を見ての通り、博物館とっても広いので充実感も高かったです。

感じた見どころ

自分は芸術に明るくないので的外れな部分もありますが…
・世界各国の武器の展示
武器の展示がめちゃくちゃ濃厚でした。
世界各国の刀剣、銃を網羅的に収集、展示されています。

・真作と贋作の展示
絵画のコーナーでユニークな展示だったのが、ある絵の真作と贋作をふたつ並べて展示されていました。
これってありそうで無かったな~という展示でした。
贋作のほうが個人的に好みだったです。
しかし、真作が評価されたから贋作が生まれたわけで。

No. 66號, Section 2, Wenhua Road, Rende District, Tainan City, 台湾 71755
9時30分~17時30分
水曜日休み


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー