台湾の肉まん博物館限定の肉まんが豪華すぎた

2019年3月1日台南市の珍スポット、変わった観光地食べること, インスタ映え, 博物館

“奇美”という肉まんメーカーをご存知ですか?
日本ではご存知でない方が多いかもしれませんが、台湾ナンバー1の肉まんメーカーです。
意識して食ったことねぇよ!って?大丈夫、台湾に行かれた方なら食べたことがあると思います。
なぜなら、台湾でのコンビニの肉まんを製造しているのがこの”奇美食品”です。

台南空港の目の前に“奇美食品 幸福工廠”という工場兼博物館があります。

台湾1の肉まんメーカー”奇美食品”を学べるスポット

基本的に無料ですが、大人50元(グッズとお菓子付)で奇美食品の歴史やポリシーの展示を見ることができます。

日本語での展示も行われていますので台湾語わからなくても安心です。

鹿児島市や鹿児島県の企業の協力があったようです。

工場見学も可能ですが日曜日に行ったので何も稼働されていませんでした。

限定肉まんが豪華すぎる

肉まんメーカーの工場だけあって当然、肉まんを販売されていますが…

限定の「天下第一包子」(天下一肉まん)が販売されていました。
普通の肉まんは25NTに対して、こちらの天下第一包子は99NT!日本円で約350円!4倍もします!
大きさも4倍くらいあります。

限定には弱い日本人なので購入してみます。
にしても天下第一包子、でっけぇなぁ。

天下第一包子、一口食べるとドブシャァっと肉汁が溢れてきます。
肉餡の中に巨大な角煮が入っていました。
さらに食べ進めるとまるごとしいたけ、さらに卵黄がでてきました。
もはやこれは「ぼくの考えた最強の肉まん」!
ほんと美味しいので一食の価値ありです。

パン屋さんも併設されており、熊本産の小麦を使った上質なパン屋のようです。
またパン界では有名な小倉孝樹シェフの監修を受けているようです。

以上、台南空港の真ん前にある”奇美食品 幸福工廠”でした。

住所:No. 1008, Jichang Road, Rende District, Tainan City, 台湾 717
9:00~18:00
月曜休み


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー