ボルトナットで作られた神様「岡山壽天宮」

2019年6月18日高雄市の珍スポット、変わった観光地珍寺


「岡山壽天宮」にはボルトナットで作られた神さまが鎮座しているということで拝みに参りました。

場所は岡山。台湾の岡山区です。


「岡山壽天宮」は例に漏れず台湾の絢爛豪華なお堂です。
お堂の奥にはボルトナットやワッシャーで作られた媽祖像がありました。
その両サイドの神様は仁王様かな?

なぜボルトナットで作られたのか?
ここ岡山がボルトナットの名産地であり、世界の約15%のボルトナットを岡山が製造しているからです。
すげーな、おい。

ちなみに岡谷壽天宮の真ん前には日本統治時代の1935年岡山神社がありました。
その名残で今も神社が再建され、公園のシンボルとしてそびえ立っています。
岡山壽天宮の中にも日本式の神輿が鎮座しています。

場所:820高雄市岡山區公園路40號


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー