台北市松山で大型バイクレンタル!【情報提供】

2019年5月6日台湾ライダー情報バイク

台北市松山にてYAMAHA MT07をレンタルされたT様より情報提供していただきました!
また、花蓮ツーリング中にわかりにくい交通違反をしてしまい違反切符を切られた際の応対についても情報提供していただけました!

レンタルバイク情報

【借りた場所】
輪胎城重型機車松山店
(同じ系列に胎城重型機車萬隆店がありますが、クレジットカードが使用できないため、松山店に行ってクレジットカードをスキャンする必要がありました)

住所:No. 60, Tayou Road, Songshan District, Taipei City, 台湾 105

【借りたバイク】
YAMAHA MT7

【バイクの状態】
結構酷使されているバイクだった。
(台湾では常識の範囲内)
・走行距離’4.5万キロ以上走行。
・コケた跡があり、シフトペダルも曲がりあり。
・クラッチレバーが渋く、注油対応してもらった。

交通違反の状況と対応

【違反場所】
宜蘭市~花蓮 を繋ぐ 台9線 
台湾の方に伺ったところ、
台東は落石等の災害が多く危険のため
大型バイクでも通行不可となっている処が
多々あるとの事です。
GOOGLEマップでは高速道路未使用の設定でも
違反ルートを案内されるので、注意が必要です。

【違反時の対応】
レンタル店に事情を話し、違反切符を渡して900元を現金支払い
・警察にはコンビニで支払可と言われたが、
システム反映のため、約1週間ほど必要との事。
帰国して支払できないため、レンタル店に
事情を話し、違反金の納付をお願いしました。

【その他】
・違反1時間後にはレンタル店から連絡がありました。
 警察からレンタル店に、連絡が行くようになってるようです。
・台9丁線は海の景色が最高でした。
 空気も比較的綺麗で非常におススメです!

情報提供ありがとうございます!
台湾ライダーでは引き続き情報を募集しています!


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー