台湾ツーリングで気をつけたい保険のこと

台湾ライダー情報

台湾ツーリングで気になるのは保険についてです。
結論から申しますと、自分の体の治療費は旅行保険を適用することが可能です。
しかし、相手の賠償は旅行保険を適用させるのは難しいです。

自分のクレジットカードの旅行保険を把握しよう

まずクレジットカードには海外旅行保険が付帯している場合があります。
クレジットカードの海外旅行保険が適用される条件に自動付帯利用付帯という二種類のタイプがあります。
自動付帯はクレジットカードを所有していれば海外旅行保険の適用になります。
しかし、利用付帯はクレジットカードにて交通費の支払いを行った場合、海外旅行保険の適用になります。

うっかりすると怪我や病気になったのに保険が降りない場合があります。
必ず旅行前には付帯条件を確認して旅行に出発しましょう。

賠償は旅行保険では支払えない!

怪我に対する治療費は海外旅行保険でカバーできます。
海外旅行保険で交通事故の怪我の治療費は支払われる場合が多いです。

しかし、海外旅行保険では交通事故における相手方の賠償金を支払うことはでほぼ不可能です。
個人賠償責任保険が付帯していても、免責事項に自動車・バイクの運転は除くと書かれている場合が多いです。

そのため、レンタルバイク店で別途、バイク保険に加入する必要があります。注意しましょう。


台湾の歴史や文化ならプロのガイドさん!
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
普通の会社員なのにうっかり、月に2,3回台湾に遊びに行ってしまう。
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
(親サイトのバイクでどっかいこに飛びます)
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー